遠くの彼氏より近くの友達

マラソンのサークルで出会い、大学時代からずっとつきあっていた彼氏がいました。大学1年生から3年間つきあい、卒業後は結婚するものだと思っていました。

私は無事に就職が決まりましたが、彼は内定が出た就職先に満足せず、出身地の大学院に通うと言って卒業後は高知県に行ってしまいました。私は就職後も東京に残り、高知にも何度か行き、彼も何度か東京に遊びに来たりして愛を育んでいるつもりでしたが、彼は大学院にも満足せず半年ほどで海外に留学すると言い出しました。

明確な目的も無く留学しても変わらないのんじゃないの?と引き留めましたが、私の話は聞かず結局、彼はカナダへと旅立ちました。

一方私は就職先の異動で別の部署にうつり、そこで同年代の男の子と知り合いました。趣味がマラソンと同じこともあり、すぐに意気投合して一緒に練習をしたり大会に参加してみたりと周りの友人も含めて友達の一人として遊んでいました。周りの上司や先輩には「お似合いだよ」「いえいえ」などと笑いながら、つきあうまではいかなくてもなんとなく心がひかれていくのを感じていました。

カナダへ行った彼とはスカイプや国際電話で連絡もとっていましたが、だんだんと学生と社会人という立場の違いもあり、連絡をとらなくなっていきました。そして留学から3ヶ月ほど経った日の電話で「好きな人ができた」と伝えてみました。彼は「そっか」と言ってそのまましばらくお互い無言でしたが、「わかった」と言われ一方的に電話が切れました。

電話が切れた後はとても悲しくて「なんであんな事言っちゃったんだろう」と後悔し、涙も出ましたが、次の日には「きっと、これで良かったんだ」というスッキリとした気持ちになりました。後日、友達にも彼とは別れた話をしましたが、「彼のほうは浮気してたんじゃないかと思っていた」と言われ、後からそうだったのかもなと気づきました。

人にもよるかと思いますが、距離が遠くなると心の距離も遠くなってしまうな、と感じる恋愛経験でした。今思えば、「地元の女友達とカラオケに行ったんだ」とか「可愛い子がいる」とか一緒にいても他の女の子の話題を話していたり、彼のほうは別れたかったのに気づかなかっただけだったのかもしれません。長く付き合っていたから見えてない部分もたくさんあったんだと思います。

その後しばらくして、何度か2人で遊ぶうちに会社の男の子と付き合うことになり、今は職場でからかわれたりもしていますが、とても幸せです。

Leave a Comment