合コンで知り合った忘れられない彼女がいる人

私の友達は、合コンがとても大好きな人で、また、そういう話を見つけるのがうまい、と言いますか、まとめて来るのがうまい人でした。

ある日、私にお誘いがかかりました。
女性が一人、当日になってドタキャンしてきたと言うのです。

特に用事もなかったので、参加する事にしました。
相手は製薬会社の人達でした。その中の一人と話が合いました。

彼は他県から仕事でこちらに来ていたようです。
合コンは楽しく進み、帰り際みんなでメールアドレスを交換してお開きになりました。

後日部屋で片付けをしていたら、メールが入りました。彼からでした。

「先週末は飲み会に来なかったね。何か用事でも入ったの?」

聞いてみれば、私以外の合コンメンバーで集まって、飲みに行ったのだそうで、彼は、その中に私の姿がなかったので、女性達に聞いたら、連絡したのだけど、私から返信がなかったので誘えなかった、と答えたそうです。

「いや、連絡は来てないよ。飲み会がある事も知らなかったよ。私が来たら都合が悪い事があったんじゃない?」
と、答えました。本当に何も聞いていなかったのです。

「何で一人だけ呼ばないなんて事するかね?それじゃ、今から二人で飲み会する?」
彼からお誘いを受けました。

「明日仕事だから、飲み会はちょっと。食事なら行きます」
と、私。

急遽、彼と二人で食事をする事になりました。
私は第一印象で、彼の事を気に入りましたが、彼もそうだったようです。

「よく笑う子だなあ、って思ったんだ。でもそれが全然わざとらしくない。だから好感を持ったんだ」

と、彼は照れながら言いました。

その後夜の海を見に行きました。結構寒い時季だったのですが、カップルが多くてみんな寒風吹きすさぶ中、ピッタリと寄り添って海を見ています。

寒いとピッタリくっつけるし、人前でも抱き合えるから、みんな海に来るんだよね。と笑いながら砂浜を歩いて、岩場に腰かけて、そこで彼は、

「実は最近、ずっと好きだった子に、振られてしまってね。ちょっと落ち込んでいたんだ。だから、合コンであなたと出会えて、すごく嬉しいんだ。また、こうやって食事に行こうよ」

言いました。

「そうなの。彼女の事なかなか忘れられない?」

と、聞くと、

「実はかなり引きずってる」

と、彼は言います。だから、私に忘れさせて欲しいようでした。

その場は、また是非連れて行って、と言って別れましたが、それっきり彼と再び出掛ける事はありませんでした。

初対面で、他の忘れられない女性の話はするものではないですよね。

いっきに気持ちが冷めてしまいました。

Leave a Comment