人生で初めての彼氏は夢見がちなドリーマー

高校生になると、周りの友達に彼氏ができはじめ、みんな楽しい恋愛ライフを過ごしている中、私はついに一度も彼氏ができることなく高校を卒業してしまいました。

あまり、男性と接するのが得意ではないのと、女子校だったこともあり、彼氏が欲しいけど、どうやって男性と付き合えるのかまったくわかりませんでした。

そんな私も短大に行き、仲の良い友達と色々なイベントに参加したり、たまには合コンに行き、男性の友達も増えてきて、男性とも自然と親しくなれるようになりました。

そんな時に、よく仲の良い友達7人で集まっていたのですが、その一人にすっごくカッコよい子がいて、私はほぼ一目惚れで彼を好きになりました。

彼は、誰もが認めるルックスの良さで、彼のことを密かに好きな子がたくさんいたと思います。

私は、まさか一度も彼氏ができたことない私が彼とカップルになれるはずがないと思い、誰にも言わずに密かに片思いを続けていたのですが、なんと彼の方から告白されて付き合うようになりました。

もう、その頃は、今が人生で一番幸せで、こんなことは二度とないだろうと思うような幸福感でいっぱいでした。

友達に彼氏を紹介すると、必ずみんながカッコイイと言うのも、すごく心地よかったです、彼が隣にいるだけで、自分も綺麗になったような感覚でした。

彼は性格もとても優しく、大切にしてくれたのですが今思うと彼と結婚なんてしないで本当に良かったと思います。

というのも、彼の夢は俳優になることで、結局大学も中退して、フリーターで生活しながら、オーデションなどをしていました。

俳優も目指したのも、周りにカッコイイと言われ続けて、俳優やったらとか、モデルになれるよなどと言われ、その気になったからです。

俳優を目指し始めてからは、俺はいつか映画で主役やるからと言いながら、バイトに明け暮れ、高い演技学校に行き、そこでまるで大学の文化祭のような舞台のチケとを買わされる日々でした。

正直、演技の才能なんて感じられなかったし、なのにカッコイイと言われることで、自信があるのか言うことだけは人一倍でした。

本人は努力もしているつもりなのかもしれませんが、周りから見ると、俺は顔がいいからという甘えがあるようで、なんだか努力もせずに演技論やらを語りだすようになりました。

そんな彼に、魅力を感じられなくなり結局は私から別れようといいました。

夢を追うことは、応援したいけど、中途半端で本気が感じられない人は、やっぱりダメですね。

結局、彼は今30になっても、バイトで生活しているみたいです。